夏休みの工作・アイデア・作り方

夏休みの宿題はボリュームがあって大変です。その中でも、夏休みの工作に関しアイデア、作り方を紹介しています。我が家でも様々な工作をしてきました。その中から最近は、工作キットを使って宿題を完成させるヒントを得たりするのを目的に書いています。小学校の低学年から高学年、ペットボトルやダンボールやキットを使って簡単にできるものを紹介しています。

夏休みの宿題はボリュームがあって大変です。その中でも、夏休みの工作に関しアイデア、作り方を紹介しています。我が家でも様々な工作をしてきました。その中から最近は、工作キットを使って宿題を完成させるヒントを得たりするのを目的に書いています。小学校の低学年から高学年、ペットボトルやダンボールやキットを使って簡単にできるものを紹介しています。

鉱石

冬休み・鉱石ラジオの工作

冬休みの工作・アイデア

冬休みの工作をさっさとして寒い冬をのりきろう!!
宿題として、家で工作。夏のようにはいきませんが、冬は家でこたつに入りながら工作しては
いかがでしょうか。

そんなときに、これはいかがでしょう。


ラジオの工作です。


大人なら昔に挑戦した人もいるでしょう。
それを子どもにも挑戦させてはいかがでしょうか。

鉱石ラジオの工作です。

セットの内容は以下のとおり
・紙管(長)×1
・紙管(短)×2
・エナメル線(14m巻き)×1
・本体台紙(バリコン調整ツマミ)×1
・バネ×3
・可変コンデンサー(バリコン)×1
・ゲルマニウムダイオード×1
・クリスタルイヤホン×1
・ビニール導線(1m巻き)×1
・ネジ(短)×2
・ネジ(長)×1
・紙ヤスリ×1

放送局の電波がコイルを通ることで
コイルに電流が流れ、これが動力となってイヤホンから音が聞こえます。

この仕組みを工作を通じて、実感できることでしょう。

工作は、少々難しいので、大人がサポートするといいでしょう。
【数量限定】 手作り鉱石ラジオ(自由研究にも使えるゲルマニウムラジオ製作キット)自由研究/...

鉱石ラジオの工作5

夏休みの工作・アイデア・作り方を紹介するこのサイトでは、みなさんからの要望の多い、簡単という言葉に着目して、工作キットを紹介しています。本格的な工作も当然のことながら工作していますよ。


本格的なものとして、石の水族館本棚づくり、手づくりおもちゃ箱などです。また、女の子に人気のアイロンビーズを使った夏休みの作品も作っています。

さて、今日紹介するのは、簡単に作ることができる工作キットです。
簡単といっても、本格的ですよ。

それは
鉱石ラジオです。

鉱石ラジオとは
鉱石ラジオ(こうせきラジオ)(英語:Crystal radio)とは、方鉛鉱や黄鉄鉱などの鉱石の整流作用を利用したAMラジオ受信機のことである。真空管ラジオが普及する以前に広く用いられた。
現在でも、当時の機器を模したキット等が発売されており、科学実験の素材として人気がある。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

夏休みの工作や、自由研究に最適な素材ですね。
鉱石ラジオのキットは数多くだされているので、どれを選んでもよいでしょう。

おすすめ!理科実験キットシリーズ。鉱石ラジオ(小学生の電気工作)

セット内容:輪ゴム、
接続用導線、
サンドペーパー、
座金、
ダイオード、
コイル、
イヤホン、
可変コンデンサー、
ラジオ組立台、
三角板紙、
ファスナー、
ナット、
組立マニュアル
楽天市場