夏休みの工作・アイデア・作り方

夏休みの宿題はボリュームがあって大変です。その中でも、夏休みの工作に関しアイデア、作り方を紹介しています。我が家でも様々な工作をしてきました。その中から最近は、工作キットを使って宿題を完成させるヒントを得たりするのを目的に書いています。小学校の低学年から高学年、ペットボトルやダンボールやキットを使って簡単にできるものを紹介しています。

夏休みの宿題はボリュームがあって大変です。その中でも、夏休みの工作に関しアイデア、作り方を紹介しています。我が家でも様々な工作をしてきました。その中から最近は、工作キットを使って宿題を完成させるヒントを得たりするのを目的に書いています。小学校の低学年から高学年、ペットボトルやダンボールやキットを使って簡単にできるものを紹介しています。

牛乳パックで船を作る5

夏休みの工作って簡単に作れて楽しいものがいいですよね。
簡単に作れて低学年向けの工作です。牛乳パックで作る船です。
実は幼稚園でも作りました。そのときは親子工作教室でした。

夏休みの工作 簡単に牛乳パックで作るパタバタ船です。

用意するもの
・牛乳パック(1000ml)
・竹ぐし1本
・輪ゴム3本
・ストロー1本
・はさみまたはカッター
・千枚通し
・接着剤
・ホチキス

作り方
1.牛乳パックを半分に切る
2.船の先端の部分にゴムをひっかける切込みを作る。
3.船尾から6センチほどのところに竹串を横に通す。
 千枚通しを使って穴を開けてね。
 船体の外側にストローを数ミリ切ったものを付ける。
4.竹ぐしをオールにする。
 竹串の両端に、牛乳パックの残りでオールの部分を作ります。
 接着剤で竹串とくっつけてください。ホッチキスも使ってね。
5.輪ゴムを3本つなげて、輪ゴムの端を船の先端に引っ掛けます。
 竹串に輪ゴムをくくりつけ、ボンドで固めます。
6.完成です。

遊び方
 竹ぐしのオールをまわして、輪ゴムを巻きつけてください。
 水に浮かべて、オールの回転でパタパタ進みます。

補強用にビニールテープを使ったりして、取れないようにしました。
我が家では、遊びすぎて壊れてもうありません。


牛乳パックで作る船5

夏休みの宿題は終わりましたか。
えっ!夏休みの工作がまだ終わっていないって。週末にはお父さん、お母さんも手伝って完成しましょう。ただし、手伝うときは、子供が主役なのを忘れないでくださいね。私の方が熱中しすぎたりしますんで。注意が必要ですね。
低学年向けの工作です。牛乳パックを使って船を作りましょう。
以前に作って家族で遊びました。

用意するもの
・牛乳パック(1000ml)1つ
・アイスクリームのカップ1つ
・ストロー1本
・はさみまたはカッター
・千枚通し
・接着剤
・木工用ボンド

作り方
1.牛乳パックを立てに半分に切ります。
 船の形になりますよね。
2.エンジン部分を作ります。
 船の後ろにストローが通るぐらいの穴を千枚通しで開けてください。
3.アイスクリームのカップの底から1センチから1.5センチのところに、千枚通しで穴を開けてください。
4.アイスクリームカップを船体の中央に接着剤で貼り付けます。
5.ストローをアイスクリームカップと船の2つの穴を通してください。
6.木工用ボンドで船体のストローと穴から水が入らないように、ふさいでください。
7.完成です。

遊び方
船を水に浮かべ、アイスクリームカップに水を入れると前に進みます。

夏休みの工作って簡単でしょ。
提出用に船体の中に、いろんなデザインをすると見栄えがよく、かっこよく、かわいくなりますよ。
夏休みの宿題の提出も成績に影響しますからね。
牛乳パックを半分に切ったので、残りで、もう1つ船を作って、遊び用と提出用にわけるのもいいです。

工作をするときに、ミルクコミュニティクラブさんのホームページはよくできているので、参考して、子供と一緒に私もよく作ります。
参考 ミルクコミュニティクラブ


楽天市場