夏休みの工作・アイデア・作り方

夏休みの宿題はボリュームがあって大変です。その中でも、夏休みの工作に関しアイデア、作り方を紹介しています。我が家でも様々な工作をしてきました。その中から最近は、工作キットを使って宿題を完成させるヒントを得たりするのを目的に書いています。小学校の低学年から高学年、ペットボトルやダンボールやキットを使って簡単にできるものを紹介しています。

夏休みの宿題はボリュームがあって大変です。その中でも、夏休みの工作に関しアイデア、作り方を紹介しています。我が家でも様々な工作をしてきました。その中から最近は、工作キットを使って宿題を完成させるヒントを得たりするのを目的に書いています。小学校の低学年から高学年、ペットボトルやダンボールやキットを使って簡単にできるものを紹介しています。

泥団子

ピカピカの泥団子の工作

夏休みの工作にぴかぴかの泥だんご。

泥だんごを作れる人を尊敬します。

というのも、
私には無理。


なんどか挑戦してみましたが
できませんでした。

子供の方がうまく作れます。
本当にピカピカになって輝いていました。

泥だんごの作り方を紹介しているサイトもあります。

素材となる土が粘土質でもだめです。
泥団子を作ってみたい人は

泥だんごをつくるキットがあるのですね〜


探してみるとあるものです。



結構やすいお値段です。

土の代金ですからね。

これをつかって、ピカピカの泥団子をつくってみたいと思います。

ぴっかぴかどろだんご

泥団子あそびは、うちの子どもが幼稚園に通っているときにはまりました〜。
幼稚園の園庭の土を一生懸命丸めて、どろだんごを作っていました。



しかし、なかなかうまく作れなくて・・・。
丸くはなるんですが、なかなかピッカピカにならないんですよね。
いいところまでは光るんですが、もうひとおしというところでした。

さて、そんな”どろだんご”を比較的簡単に工作できるキットがあるんですね。

・どろだんごは、普通の土でつくるのが王道です。
・簡単にできたら値打ちがない。
・簡単にできるのならやってみたい。

といろんな声があると思います。

普通の土でどろだんごをつくって、ぴっかぴかになるのなら
とても楽しいですが、それはかなり難しいです。
子どもの様子をみていて感じます。

粘土のプロが選定した土だから
簡単に工作できるんですね。

そして、ピッカピカになるんですよ。

そんなキットを発見しました。
ぴっかぴかのどろだんごの特徴はつぎのとおりです。

◆水だけご用意いただけば誰でも気軽に「光る泥団子」を楽しめます
◆校庭などの土と違い、とっても衛生的な粘土の粉末を使用しています
◆校庭の土でつくった泥団子は数日後にバラバラに壊れてしまいますが、この「光る泥団子」は粘土屋のノウハウで、いつまでも壊れずピカピカです
◆十分な容量がセットだから直径35mmサイズなら4個つくれます
◆全部使えば直径55mm級の超ビッグサイズに!
◆油性ペンで色付けしてデザインも楽めます

簡単にぴっかぴかどろだんごを作ってみませんか?

レビューキャンペーン開催中!ひかるどろだんご【ピカピカつるつるの光る泥だんごが作れるキッ...

つくりはじめると、はまるんですよね〜。
楽天市場