夏休みの工作・アイデア・作り方

夏休みの工作に何を作ろうか悩んでいませんか。
そんな悩みを持つ方は多いんですね。
実は、私もそうでした。

子供が夏休みの宿題をやらないので
やきもきしていたのを思い出します。

しかし、今は、そんなことなく
自分で夏休みの宿題に取り組むようになりました。

きっかけは、夏休みの工作教室にでかけたりしてです。
工作に触れ合うことで、自分でするようになったと思います。

それと、工作キットを使って工作しているうちに
子供の心の中で、探究心が芽生えたのかもしれません。

今回紹介するのはウクレレの工作キットです。

工作キットといっても
かなり本格的なキットですから、満足度の高い商品になるのではないでしょうか。

セット内容 完成本体(260×195×55mm)×1、弦駒×1、弦巻き×4
ネック×1、弦×4、指板×4、うめ木×1、木ネジ×1
ビーズ×6、ワゴム×4、セル棒×1

完成サイズ 560×195×60mm

材質 木(未塗装)

それと、ウクレレに使用する弦って
スチール弦がほとんどだと思うのですが
生糸をよった弦があるんですよね。

日本の三味線などの弦は
生糸をよった弦なのですが
日本古来の製法で作られた弦を
ウクレレ弦として販売されているのを見つけました。

昔のハワイを思い出せるような
音色がでるようです。

丸三ハシモトさんという
会社で作られているのですね。

さて、ウクレレを工作して
自分なりのカラーリングをほどこしてみては
いかがでしょうか。

アーテック 【ウクレレ組み立てキット】(031411)