夏休みの工作・アイデア・作り方を紹介していますが
今日は、ひんやりパックの作り方を紹介します。

ホッカイロなど、冬場の寒いところで使い、暖めるものはありますよね。
その反対で、ひんやりと冷たくするものです。

この実験は、数分でできます。
とても簡単です。

材料
・尿素
・ビニールパック
・アルミホイル
・水

尿素はDIYの植木のコーナーで販売しているので、
購入してくださいね。

作り方
1.ビニールパックの中にアルミホイルが入るように折り曲げます。
 折り曲げるときに、縁を追っていきます。
DSC03019

こんな風におっていきます。
後で、尿素と水を入れる袋となります。
DSC03023


2.尿素をスプーン2杯アルミホイルの中に入れます。

尿素が紙コップに入っています。
DSC03024


スプーンで2杯入れます。
DSC03025


3.水を40ml入れます。
DSC03027


4.アルミホイルの口をすべて閉じて、ビニールパックに入れます。
DSC03029

DSC03030


5.手で尿素の粒を手でたたいて、壊します。

DSC03031


これで完成です。

すると、ひんやり〜してきますよ。



★特価★ 「尿素 25g*2包」精製した純度の高い尿素です。自家製化粧品の化粧品原料としてご使...