夏休みの工作キットに飽き足らない方も多いはずです。

キットでやれば、その物足らなさを実感するはずです。

工作キットを使って、初めての分野の工作に挑戦するのはよいのですが
慣れてくると物足らなくなりますし、コストも抑えることもできます。

そんな風になってきたら、
次のステップに進みましょう。

1枚の板から作りたいものを計画して工作する。
というのはいかがでしょうか。

1枚の木をもとに、工作したいものを考え
その下絵を描き、木に写し、切っていきます。

ノコギリや糸ノコなどを使って
木を加工していくのです。

学校の工作室で電動糸ノコなどを使って
加工すれば、速くできますね。

昔ですが、両サイドが魚の小物入れを工作しました。
魚の外側を青色で塗り、小物入れをオレンジ色に塗って
色のコントラストを楽しめる、魚の小物入れです。

青とオレンジって合うんですよね。

何を作るのか

自分で考え

加工する

木なら、加工も簡単ですし

オリジナルな工作をつくってみてはいかがでしょうか。
1枚の板から計画的に作る木工工作キットです。切る・組み立てる・計画性を養うの学習ができる知...