夏休みの工作・アイデア・作り方

夏休みの工作は何を作ろうか悩みますよね。
子供も何を作っていいのか悩んでいます。

何でも作っていいよ。といわれるほど
難しいものはありません。

そんなとき、工作キットを使えば
工作する楽しさ、創造性のきっかけとなること間違いなしです。

なぜならば我が家では、そうでしたから。

今は楽しく、みんなで工作してます。

今日紹介するのは、森永製菓が紹介している
お菓子の空き箱をつかった工作です。

ポテロングはおいしいですね。
ポテロングの箱を使ったクレーンキャッチャーづくりです。

準備するもの
・はさみ
・ゴム系接着剤
・セロハンテープ
・油性ペン
・カラースプレー

材料
・割り箸
・ポテロング空き箱 数個
・たこ糸
・ナット
・森永ダースの空き箱 2個

作り方
1.クレーン部の作り方
 割り箸の先に糸をつけ、重石のナットを取り付けてセロハンテープでとめる
お菓子の空き箱で工作


2.ポート部の作り方
ポテロングの箱の下にダースの箱を2つつける
お菓子の空き箱で工作


3.絵を描く
ポテロングの箱に絵や顔を描くといいでしょう。
お菓子の空き箱で工作


遊び方
お菓子の空き箱で工作

図のように割り箸がついたポテロングをUFOキャッチャーにみたて、
地面に置いているポテロング箱にかぶせて、
ダースのついたポテロング箱にかぶせて遊びます。

簡単ですが
楽しめますよ。