夏休みの工作・アイデア・作り方

夏休みの宿題はボリュームがあって大変です。その中でも、夏休みの工作に関しアイデア、作り方を紹介しています。我が家でも様々な工作をしてきました。その中から最近は、工作キットを使って宿題を完成させるヒントを得たりするのを目的に書いています。小学校の低学年から高学年、ペットボトルやダンボールやキットを使って簡単にできるものを紹介しています。

夏休みの宿題はボリュームがあって大変です。その中でも、夏休みの工作に関しアイデア、作り方を紹介しています。我が家でも様々な工作をしてきました。その中から最近は、工作キットを使って宿題を完成させるヒントを得たりするのを目的に書いています。小学校の低学年から高学年、ペットボトルやダンボールやキットを使って簡単にできるものを紹介しています。

ウクレレ

ウクレレの工作

夏休みの終わりという学校もありますね。
私たちの住んでいる地域の学校は9月から始まりますが
お隣の市は、8月27日から学校が始まります。



25日(土)に草むしりや教室の掃除に親が行ったと聞きました。

まだまだ暑いのに大変だね。
というと、クーラーがついたとのことで、始業が早くなったのです。

せっかくの夏休みが短くなって損をした気分になりますね。

さて、すでに学校がはじまるところもありますが
もう少し、夏休みはある地域もあるので、宿題を最後までやりきりましょう!

今回紹介するのは、楽器の工作です。
すべて手作りで楽器をつくるのは正直なところ難しいです。
これは、キットに限りますね。

そうです。
ウクレレを工作するのです。

この週末にウクレレでフラダンスを踊っているのを見てきました。
お母さんがフラをしている方って結構多いですね。

フラといえば、ウクレレですね。
ハワイの音色でフラダンスを踊るのっていいと思いません。

そんあウクレレを工作して、絵柄を描けば
夏休みの工作として、ひときわ目を見張りますよ。

工作してみてはいかがでしょうか。
工作キット>楽器>工芸ウクレレ作り【ポイント10倍8/27(月)9:59まで】【10P24Aug12】工芸ウク...

ウクレレの工作とウクレレ弦

夏休みの工作・アイデア・作り方

夏休みの工作に何を作ろうか悩んでいませんか。
そんな悩みを持つ方は多いんですね。
実は、私もそうでした。

子供が夏休みの宿題をやらないので
やきもきしていたのを思い出します。

しかし、今は、そんなことなく
自分で夏休みの宿題に取り組むようになりました。

きっかけは、夏休みの工作教室にでかけたりしてです。
工作に触れ合うことで、自分でするようになったと思います。

それと、工作キットを使って工作しているうちに
子供の心の中で、探究心が芽生えたのかもしれません。

今回紹介するのはウクレレの工作キットです。

工作キットといっても
かなり本格的なキットですから、満足度の高い商品になるのではないでしょうか。

セット内容 完成本体(260×195×55mm)×1、弦駒×1、弦巻き×4
ネック×1、弦×4、指板×4、うめ木×1、木ネジ×1
ビーズ×6、ワゴム×4、セル棒×1

完成サイズ 560×195×60mm

材質 木(未塗装)

それと、ウクレレに使用する弦って
スチール弦がほとんどだと思うのですが
生糸をよった弦があるんですよね。

日本の三味線などの弦は
生糸をよった弦なのですが
日本古来の製法で作られた弦を
ウクレレ弦として販売されているのを見つけました。

昔のハワイを思い出せるような
音色がでるようです。

丸三ハシモトさんという
会社で作られているのですね。

さて、ウクレレを工作して
自分なりのカラーリングをほどこしてみては
いかがでしょうか。

アーテック 【ウクレレ組み立てキット】(031411)

ウクレレの工作

夏休みの工作・アイデア・作り方

夏休みの工作は悩みの種ですね。
どんな工作をしようかと悩みます。

しかし、悩んでいても始まりません。
そこで、夏休みの工作のきっかけをつくるために

工作キットを使った工作はいかがでしょうか。

本格工作が希望の方には、
このブログで魚の水族館など紹介しています。

今回は工作キットです。

楽器の工作です。
それはウクレレです。

「ウクレレ」は太平洋のポリネシアン人の間で流行した楽器です。
現在でもハワイアンなどの演奏に用いられています。
ボディが完成済みなので、手軽に楽しいウクレレが作れます。

ボディを作るのはさすがに大変です。
ボディができているので、あとはペインティングですね。
色を塗って楽しみましょう。

【期間限定!10%OFF】031411 工芸ウクレレ作り
楽天市場