夏休みの工作、アイデア、作り方

今日紹介するのはカリンバです。


レ カリンバって何?
レ 何するもの
レ 知らない

という声が聞こえてきます。


カリンバを検索すると
カリンバ(KalimbaまたはCalimba)とは、アフリカの楽器の一つ。板や箱の上に並んだ鉄や竹の棒を親指の爪ではじいて演奏する。名称は地域によって異なり、サンサ、マリンバ等 100 以上ある。形状も作る人によって様々で、並んでいる棒の数すら決まっていない。棒の部分に金属片が付けられたり、箱にビンのふた等が付けられたりして、振るだけでも鳴る。

オルゴールのルーツとも言われている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

カリンバはアフリカの楽器です。オルゴールのルーツといわれているのですね。

そんなカリンバが千円そこそこで、作ることができるキットがあるんです。

【自由工作・自由研究】本格的なカリンバが手軽に作れます。『楽器工作』カリンバ工作キットア...

カリンバ工作キット内容

■サイズ: 165×130×30mm(完成サイズ)
■セット内容
 カリンバキット本体・・・1
 まくら木・・・1
 おさえ棒・・・1
 横棒・・・1
 ネジ・・・2
 キー・・・8
 六角レンチ・・・1
 *演奏方法や譜面、調律方法が載った説明書付き

 オリジナルのカラーで仕上げましょう。

演奏方法や譜面、調律法などの説明書つきなので心配ありません。
簡単に工作することができます。

工作して、楽しみながら作りましょう。
最後にオリジナルな絵を色を塗って楽しみましょう。