夏休みの工作の作り方、アイデアを紹介するこのサイト。

幼稚園の参観日に子供と一緒に作った船を紹介します。

牛乳パックでつくる工作ですね。
小学校低学年のお子さんにとってもいいでしょう。
何よりも遊べます。

準備するもの
・牛乳パック(1000ml)2こ
・わりばし 1本
・わゴム2本
・はさみまたはカッター
・せっちゃくざい
・ガムテープ
・ホッチキス

作り方
1. 牛乳(ぎゅうにゅう)パックをたて半分に切る
2.わりばしの先を6cm出して、牛乳パックの横にせっちゃくざいで付けて、よくかわかそう。幼稚園では、すぐに遊んだのでテープだけで止めました。さらに、ガムテープもはって、取れないようにしておく。
3.もう1このぎゅうにゅうパックを図のように切って、切った牛乳パックの上の部分を船の後ろにのせる。
4.動力づくり。
3で切った牛乳パックの真ん中のろで谷おりにしよう。
カッターの背の部分で、2〜3回スジをつけると、おりやすい。
ホッチキスで止めよう。
5.動力に輪ゴムをかけて、割り箸に巻きつけて完成。

コニカミノルタさんのページに
幼稚園で作ってたのしんだのと、同じ設計図がありました。