夏休みの工作・作り方・アイデアを提供するこのサイト。


今日紹介するのは、夏休みの自由研究にも使うことができる簡単工作キットを紹介します。

レ 夏休みの工作何を作ろうか悩んでいる
レ 夏休みの自由研究のテーマが決まらない

など悩んでいるお子さんは多いんです。

子供がなかなか宿題をやらないので、だんだんと親の方が悩み始めます。

そんなお子さんをお持ちの両親に提案します。

それは、ペーパークラフトで作るラジカセです。
簡単に作ることができるので、とりあえず最初の工作には、工作キットが最適です。

夏休みの工作でラジカセを作り、そして音が鳴る仕組みを学ぶとよいでしょう。

例えば、自由研究として「ラジカセ」について調べてもよいでしょう。
ラジオカセットレコーダーは一般的にラジカセとも呼ばれ、コンパクトカセットテープレコーダー(テレコ)にラジオチューナーを内蔵した音響機器である。その他にアンプとスピーカーを備える。

ほぼ全ての機種で持ち運びが出来ることを念頭としている(実質問題大きくて困難な機種もあるが)ため、乾電池駆動が可能で、上部に折りたたみ式の把っ手がついている。
ちなみに短縮形で「ラジカセ」と世間に呼ばせたのは音響機器メーカーのパイオニアで、「ラジカセ」を商標登録しようとしたが却下された。日本国外では「boombox」や「ghettoblaster」と呼ばれる。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

そして音の鳴る仕組みです。
このことについて調べてまとめると、夏休みの自由研究の完成です。

 ペーパークラフトで作るコンパクトスピーカー ラジオカセットレコーダーモデル(PSP-NXT1)

さあ、ラジカセづくりをして夏休みの工作と自由研究を完成させよう。