夏休みの工作の話題提供

夏休みの工作は、悩みの種の一つです。
悩むのは、子供ではなく両親です。

・子供がなかなか宿題をやらない
・1年生で何を工作したらよいかわからない
・どうやったらいいのかわからない

という

親 が悩んでいるのが多いです。

そこで、
本格的な夏休みの工作をはじめる前に、工作キットを使って
工作に慣れることをオススメします。

工作するのは、なんでもいいんです。

工作して、楽しいという思いが理解できればいいんです。
そうしたら、今度は自分から工作をはじめるのではないでしょうか。

我が家では、工作キットを使って慣れたあとは、
自分で段ボール箱や菓子箱を切って、セロテープやのりを使って
いろんなものを工作していました。

飾りつけは、色鉛筆やマジックなど
いろいろと試していました。
そんな工夫をすることをしていました。

親は、きっかけを与える。

それがいいと思います。