2012年5月21日金環日食の観察方法



5月21日の午前7時前後に金環日食が日本の多くの場所で観察することができます。
学校へ登校する時間帯にあたるため
間違った観察方法をすることのないように注意が必要です。

国立天文台が今回の金環日食を安全に観察するための方法をPDFファイルにしています。
これらのサイトから安全に観察する方法をダウンロードして、安全に観察しましょう。

国立天文台の日食を安全に観察するための方法

日本での金環日食は1987年9月23日に沖縄で見られて以来というものです。

次回は2030年6月1日ということからめったに見ることができない
貴重な天体ショーです。

天気だけが心配ですね。
太陽の黒点や日食を肉眼で観察する為のメガネです。 *メール便(160円)にて発送カード型太陽...