夏休みの工作・アイデア・作り方

今日は、自由研究としても最適なものを紹介します。
この作り方は、小学校3年生から6年生ぐらいまでが対象でしょうかね。

何を作るかというと、入浴剤です。

・入浴剤って、お風呂にいれるやつ?
・そんなん簡単にできるの?
・難しそう?!

という声が聞こえてきそうですね。

簡単にはできますが、
小学生だけで作らないように注意してください。

親と一緒にするのがいいでしょう。

材料は、親が購入して、一緒に作り、
間違っても食べたりしないようにお願いします。

材料は100円均一で売っているものでほとんど用意できると思います。

材料
・重そう
・クエン酸
・かたくり粉
・はちみつ
・ビニールぶくろ
・ステンレストレー
・密封できる容器
・計量カップ
・計量スプーン
・半球型の計量スプーン
・ボウル
・乾燥剤
・ラップ
・ビニールてぶくろ ※混ぜたり、こねたりするときにつかいましょう。

作り方
1.重そう2/3カップとクエン酸 大さじ3をボウルに入れる。
2.かたくり粉 大さじ2を加える
3.はちみつ 大さじ1弱を加える
4.全体をよーーくまぜる。
 しっとりとにぎれるまで。
5.半球型スプーンに詰めて、半球型のものをつくっていく
6.トレーに並べて、冷蔵庫で4時間〜5時間乾燥させる。
7.完成!!

結構簡単に入浴剤ができるので
挑戦してみましょう。

できた半球形のものをセロファンなどでキャンディー状にくるんで
プレゼントしてもいいかもしれませんよ!!

クラフトキット簡単に作れるバス・フィズレモンソーダの香り(090670)