夏休みの工作・アイデア・作り方

夏休みの工作に何を作ろうか悩んでいませんか。
そんな悩みを持つ方は多いんですね。
実は、私もそうでした。

子供が夏休みの宿題をやらないので
やきもきしていたのを思い出します。

しかし、今は、そんなことなく
自分で夏休みの宿題に取り組むようになりました。

きっかけは、夏休みの工作教室にでかけたりしてです。
工作に触れ合うことで、自分でするようになったと思います。

それと、工作キットを使って工作しているうちに
子供の心の中で、探究心が芽生えたのかもしれません。

さて、工作するにあたり
今回は工作キットではなく、素材を紹介します。

・素材?
・どんな素材があるの?
・木などの材料?

など
素材といってもいろいろですね。

今回は、ステンドグラス風の色が描ける素材です。

ステンドカラーとでもいうのでしょうか。
透明性が高く、乾燥性もよく
いろ鮮やかなステンドグラス風の色を出せるのです。

ですから、

空き瓶などにステンドカラーを塗るだけで
ちょっとおしゃれな作品ができます。

夏休みの工作に最適ですね。

ガラスのほかにも、陶器や金属にも描くことができます。

次のように使うといいのです。

(1)紙などに下絵を描き、透明なガラスや樹脂素材を上に置きます。

(2)下絵の線に沿って黒のラインマーカーでふちどりし、よく乾燥させます。色を分けたいところは必ず線が切れないようにしてください。

(3)素材を水平に置き、ステンドカラーを全体が平均の厚さになるように塗ります。色を混ぜるときは別容器に入れ、よくかき混ぜてから塗って下さい。

(4)直射日光をさけ水平にしたまま乾燥させます。

小学校の夏休みの工作に使うだけではもったいない!
大人の工作に最適かもしれませんよ。
ワシンステンドホビー(水溶性) 12本セット