夏休みの工作・アイデア・作り方

夏休みの工作といえば、何を作るのか悩みます。
何でも、初めてのものは悩みますよね

レ そうそう、悩むよ〜
レ 何を工作したらよいか、わからないよ〜
レ 難しいよね〜

とよく言われます。

おっしゃるとおり、難しいのです!

しかし、ご安心ください。
難しいとお考えの方、何を工作したらよいかわからない方に朗報です。

簡単に工作できる、工作キットを使って
工作をすると、あら不思議。

いままで工作は難しいと考えていたものが、
簡単にできるようになります。

ちょっとしたきっかけさえあれば、工作は簡単にチャレンジできるようになるんです。

今回は、押し花づくりを紹介します。
キットがあれば、次回から自分で簡単にできそうですね。

準備するもの
・押し板(小)
・乾燥ボード・クッション
・小花用紙
・ピンセット
・生花
・ハサミ
・新聞紙

作り方
1.乾燥ボード・クッション・小花用紙・草花・・・を重ねます。
※小花用紙のツルツルした面でお花をはさむようにします。
※草花は重ならない様に並べます。
※お花の向きは、色んな方向に押しておくと作品にするときに楽です。
2.防湿袋に入れ、押し板に挟み、防湿袋のジッパーを閉じベルトで締めます。

出来上がりは3日〜5日を基準にしてください。
それ以上しても乾燥しないものは、再度乾燥した「乾燥ボード」で押し直して下さい
使用後の湿った「乾燥ボード」は レンジで乾燥可能です

500Wで約2分

繰り返し使えるので便利ですね。
ショップはこちら

初めての方でも安心♪夏休みには押し花にチャレンジしよう!【押花用品】押し花お試しキット