夏休みの工作・アイデア・作り方

夏休みの工作はもう済みましたか?

・まだ、工作していない
・何をしようか悩んでいる
・どうしよう

と悩んでいる方も多いと思います。

夏休みの工作が済んでいないあなたに
簡単工作を紹介します。

ペットボトルをつかったエコ工作です。
私たちは夏休みエコロジ自由工作の本を参考に子供たちと一緒に工作しました。

ペットボトルでくねくねへびの工作です。
ペットボトルを手に取る


材料
・ファンタのペットボトル2個
・針金 3mmの太さ
・目
・カッター
・ラッカー
・ボンド
・キリ

作り方
1.ペットボトルを準備します。
ペットボトル工作

丸い形状のものがいいです。

2.ペットボトルをカッターで切ります。
ペットボトルをカッターできる

ひょうたん型のくぼんだところを輪切りにします。
ペットボトルを3つに

・飲み口をAパーツ
・真ん中をBパーツ
・底の部分をCパーツ
と呼びます。

3.キリを用意します。針金を通す穴づくりです。
ペットボトルにキリで穴をあける


4.ペットボトルにキリで穴をあけていきます。
穴あけ


穴をあける

Aパーツの飲み口のところにキリで穴を貫通させます。

ペットボトルで穴あけ

Aパーツの飲み口と反対側のしたから、1センチ程度のところに穴をあけます。

Bパーツは、4箇所穴をあけます。

Cパーツは、真ん中あたりに穴を2箇所あけます。

5.針金を9センチにきります。
針金の長さ


6.AとCを合体させ、9センチの長さに切った針金を貫通させます。
針金をペットボトルに通す


7.ACとBを合体させます。
 14センチの長さの針金を使い組み立てていきます。
組み立てる


8.2本目のぺットボトルのBパーツやAとCパーツを組み合わせていきます。
ペットボトル工作


9.ラッカーで色を塗ります。
色を塗る

私たしは、外側からラッカーで色付けをしましたが
筆で内側に色を塗るのがいいです。

10.手芸屋さんで、目をい買ってきました。
目


目をはる

目をボンドではりつけます。

11.ペットボトル工作の完成です。
ペットボトルを手に取る


くねくね動かして遊びます。

ラッカーを外側からしたので、くねくねさせると色がはげました。
内側からするのがいいと、くれぐれも注意が必要です。

色は、あざやかな色にしたりすると楽しいでしょう。


夏休みエコロジ自由工作