夏休みの工作・アイデア・作り方

かんたんにできる夏休みの工作。
台所用のスポンジたわしを使った工作です。

台所用のスポンジたわしを使って、簡単工作に挑戦しました。
参考資料としたのは、夏休みエコロジ自由工作の本です。
簡単工作の作り方が書いています。これを元に子供たちが製作しました。

準備するもの
・スポンジたわし
・髪の毛用のカーラー
・はさみ
・カッター
・はりがね
・ボンド
・ペンチ

材料は100均で購入したものがほとんどです。
一人分なら1パック5個入りのもので十分です。
台所たわしを使った工作


ペンチとボンドです。ペンチは家にあったものを使っています。
ボンドは100均です。
台所たわしを使った工作に準備するもの


針金は家になかったので、100均を探してみるとありました!
工作に使う針金


カーラーです。
カーラー


作り方
1.カラースポンジたわしのうち、好みの色を選びます。
スポンジたわし

2.スポンジたわしの硬い部分をカッターでそぎ落とします。
あぶなっかしいきり方

危なっかしい手つきでそぎ落としています。この部分が胴体になります。

3.次に、ロボットの腕の部分を作ります。
 腕は、新しいスポンジたわしを半分にはさみで切ります。
腕の部分


4.3で半分に切ったスポンジたわしより、長めの針金を切り。
 写真のように刺していきます。
手の部分の製作


5.胴体部分に4で作った腕を刺してくっつけます。
 このとき、腕を曲げてポーズをとらせておくといいでしょう。
腕をつっくける


6.両方の腕を刺したものです。
ロボットの工作中


7.顔のイメージづくりです。
 スポンジの硬い部分の切れ端などで製作するといいでしょう。
顔のイメージづくり


8.ボンドで顔のパーツをくっつけます。
ロボットの顔作り


9.頭をボンドで胴体とくっつけると上半身の完成です。
ロボットの工作


10.足の部分は、カーラーをボンドでくっつけます。

11.完成
ロボットの完成


2人が同時にロボットを作りました。
かわいらしい作品です。
小学1年生がほとんど自力で作りました。
他のロボットと並んで撮影