夏休みの工作・アイデア・作り方

夏祭りのイベントでたのしく木工工作をやってきました。
その作品は、立体パズルです。

木を立体にカットしたものをボンドでくっつけ
6つのパーツを作成します。

その6つの組み合わせで、四面体を完成させるというもの。
製作するのに20分程度かかり、とても楽しめました。

材料
・木(四角いブロックになっているものがよい)
・ボンド

作り方
1.図面をもとに6つのパーツを作っていく。
2.ボンドで木と木をくっつけていきます。
3.6つできれば完成。

遊び方
1.6つのパーツを組み合わせて、立方体を完成させます。
2.完成させるには2通りのやり方があります。
3.小さなお子様の場合は、答えをみてやりましょう。

6つのパーツ

6つのパーツの図面です。
このパーツを作っていきます。

立体パズル

木工用ボンドでくっつけていくだけです。

木工工作

向きを間違えないように注意して製作してください。

夏休みの工作

うちの子供は、間違って逆につくっていました。(^^;

パズルの工作


立体パズルの工作


木工工作製作中

工作途中です。

完成したものを包んで家に持って帰りました。
立方体の完成


立体パズルの作り方・答えはこちら
これを参考にして、つくって楽しんでいました。
立体パズル工作の作り方答え