夏休みの工作・アイデア・作り方を紹介するこのサイトでは、みなさんからの要望の多い、簡単という言葉に着目して、工作キットを紹介しています。本格的な工作も当然のことながら工作していますよ。
本格的なものとして、石の水族館本棚づくり、手づくりおもちゃ箱などです。また、女の子に人気のアイロンビーズを使った夏休みの作品も作っています。

ちょっと本格的な夏休みの工作・作り方を紹介します。
夏といえば海ですね。
海で泳ぐと気持ちいいものです。
そんな夏の海をペットボトルで工作しましょう。

ペットボトルで作る夏休みの工作
ペットボトル水族館の工作です。

ペットボトルの中に海の風景を思い描き
水族館づくりです。

準備するもの
・えんぴつ
・定規
・はさみ
・カッター
・ペンチ
・セロハンテープ
・すいせいペンキ
・油性ペン
・アクリル絵の具
・筆
・発砲スチロール用接着剤

材料
・角型のペットボトル2個
・スチロール皿
・色画用紙
・発砲スチロール
・細い針金

作り方
1.ペットボトルの上部をカッターで切り離します。
水族館


2.ペットボトル2本をあわせてみて、海底の部分の大きさをはかり、
発砲スチロールで海底部分をきります。
ごつごつとした海底らしくつくります。
ペットボトルすいぞくかん

岩も発砲スチロールで作りましょう。

3.魚作りです。
発泡スチロールの食品トレイを魚型に切りぬいて魚を作ります。
水族館工作

魚にアクリル絵の具で色づけをしていきます。乾いてから油性マジックで顔を欠いていきます。

4.細い針金を魚につけます。(接着剤で)
ペットボトル水族館


5.すべてができたら、あとは組み合わせるだけです。
ペットボトル水族館の完成

セロテープで真ん中をとめて完成です。

ペットボトルでつくる夏休み工作の完成ですね。
立派な水族館が完成しました。

わくわくゴロリのペットボトルでエコ工作