夏休みの工作・アイデア・作り方

夏休みの工作は何を作ろうか悩みますよね。
子供も何を作っていいのか悩んでいます。

何でも作っていいよ。といわれるほど
難しいものはありません。

そんなとき、工作キットを使えば
工作する楽しさ、創造性のきっかけとなること間違いなしです。

なぜならば我が家では、そうでしたから。

今は楽しく、みんなで工作してます。

張子の工作キットを紹介します。

作り方
作り方は簡単!!もともとのだるま素材に水性絵の具で着色、ニスで仕上たら終わりです。

後は折紙の金銀などを使って飾りつけ!
作った後も飾るだけでなく貯金箱としても使えます。

また素材はエコロジーな再生紙と胡粉(貝殻を粉砕したもの)
地球にも優しい工作です。
イベントや子供会に個性あふれる作品を作ろう簡単に作れて貯金箱にもなります張子のだるまづく...

張子の貯金箱としても使えそうな
夏休みの工作ですね。

白色の紙粘土を使って自分でつくってもいいですよ。
そんなアイデアが膨らんでいきますよね。

最初の1個は工作キットをつかって工作。
2つめは、紙粘土を購入して、色を塗っていけば
オリジナルな夏休みの工作が完成しますよ。