夏休みの工作、アイデア、作り方

7月7日といえば、七夕祭りです。
七夕にはおり姫と彦星が1年に一度出会えるというものです。
いい天気になればいいですね。

七夕といえば、七夕飾りですね。
七夕飾りがあちらこちらで飾ってあります。
近くの駅にも七夕飾りが飾ってあり、短冊に願い事を書いてつるすことができます。

千羽鶴

作り方
1.15センチ角の折り紙を用意します。
 5色以上折り紙を用意し、1色につき3羽ずつ鶴を折ります。

2.ストローを5センチに切り、折り鶴の数用意します。
 1センチに切ったものを3個用意します。

3.長めの針に糸を二本取りします。
 1センチのストロー - 折鶴 - 5センチのストロー - 折鶴 - 5センチのストローと5羽以上つないでいきます。
七夕飾り1

4.鶴をつるす輪を作ります。
 厚紙を縦5センチ、幅32センチに切り
 2センチ程度ののりしろをとって、のりでくっつけます。
 わっかが完成しましたね。
 その輪に上の方に2箇所、下の方に3箇所穴をあけます。

5.4で作った輪に折り鶴をつるして完成です。
七夕飾り

笹飾りにはちょっと重いので
別につるして飾りましょう。

七夕飾りの完成です。

折鶴をおり、そして飾り付けをして
七夕飾りの完成です。

きれい、すてき。四季の折り紙