夏休みの工作・アイデア・作り方

夏休みの工作といえば、何を作るのか悩みます。
何でも、初めてのものは悩みますよね

レ そうそう、悩むよ〜
レ 何を工作したらよいか、わからないよ〜
レ 難しいよね〜

とよく言われます。

おっしゃるとおり、難しいのです!

しかし、ご安心ください。
難しいとお考えの方、何を工作したらよいかわからない方に朗報です。

簡単に工作できる、工作キットを使って
工作をすると、あら不思議。

いままで工作は難しいと考えていたものが、
簡単にできるようになります。

ちょっとしたきっかけさえあれば、工作は簡単にチャレンジできるようになるんです。

工作キットをつかった夏休みの工作で
ロボットを作りましょう。


それも、テーブルから落ちないロボット工作です。

光センサーのロボットはこんなのです。

光センサー・おちないロボ」は、2つの光センサーで床を探りながら走行するロボットです。
テーブルの上などで走らせるとどんどん進み、テーブルから落ちそうになると光センサーがすばやく反応してバックし方向転換をします。
落ちそうで落ちないハラハラドキドキメカです。
タイヤを動かす仕組みには「アイドラー駆動方式」を使用しています。モーターの軸の回転がそのままタイヤに伝わるシンプルな方式で、タイヤが回る仕組みがわかりやすくなっています。

MR-004:光センサーおちないロボ