夏休みの工作・アイデア・作り方

夏休みの工作といえば、何を作るのか悩みます。
何でも、初めてのものは悩みますよね

レ そうそう、悩むよ〜
レ 何を工作したらよいか、わからないよ〜
レ 難しいよね〜

とよく言われます。

おっしゃるとおり、難しいのです!

しかし、ご安心ください。
難しいとお考えの方、何を工作したらよいかわからない方に朗報です。

簡単に工作できる、工作キットを使って
工作をすると、あら不思議。

いままで工作は難しいと考えていたものが、
簡単にできるようになります。

ちょっとしたきっかけさえあれば、工作は簡単にチャレンジできるようになるんです。


今日は、人気のロボット工作です。
障害物レーダをつけたロボットです。

お店の紹介情報より



「光センサー・よけロボ」は、その名のとおり光センサーで障害物を見つけて、よけながら走るロボットです。
障害物がない所では、発光ダイオードから光を発しながら前進をします。前方に障害物があると、発光ダイオードから発した光が反射します。その反射した光をセンサーでキャッチし、障害物をよける動作をします。
タイヤを動かす仕組みには「アイドラー駆動方式」を使用しています。モーターの軸の回転がそのままタイヤに伝わるシンプルな方式で、タイヤが回る仕組みがわかりやすくなっています。

ロボットの工作から、科学技術の世界に興味をもつきっかけとなるかもしれません。
MR-003:光センサーよけロボ