親子で作るペットボトルで小学生高学年が作れる夏休みの工作を紹介します。夏休み 工作 小学生 高学年 ペットボトル リサイクル

ペットボトルは簡単に手に入れることのできる工作に適した材料ですよね。エコな時代です。リサイクルを心がけましょう。
ペットボトルで作れる夏休みの工作の紹介です。小学校高学年ともなれば、ペットボトルロケットで遠くへ飛ばす競争をしても面白いですよね。

今回紹介するのはペットボトルロケットの作り方です。


用意するもの

1.炭酸飲料用の1.5リットルのペットボトル5本
2.ポリエチレントップ(協会提供部品)
3.噴射口(協会提供部品)
4.幅2cmほどのビニールテープ
5.幅4〜5cmの両面テープ
6.油性のサインペン
7.大型のホチキス
8.大型のカッターナイフ
9.ハサミ
10.ペンチ
11.ローラー、または木片
12.定規

・作り方の流れ
1.ダミータンクを作る
2.エンジンタンクを作る
3.エンジンタンクにダミータンクを取り付ける
4.ダミータンクにポリエチレントップを取り付ける
5.羽根を4枚作る
6.羽根を取り付ける部分を作る
7.羽根を取り付ける部分に羽根を取り付ける
8.エンジンタンクに羽根のついた取り付け部分を付ける
9.完成です。


注意点
・工作するときは、保護者の方も同伴してください。
・カッターやペンチなど工具を使うので保護者が注意して工作してください。

参考としたサイト
 日本ペットボトルクラフト協会インターネット支部